フリーランスエンジニアになるための戦略提案書【メルマガ】はこちら

【リモートVS常駐】フリーランスエンジニアの最適な働き方とは?

どうも、はなやんです。

フリーランスエンジニアをしていると、常駐案件かリモート案件かに案件によってわかれてきます。

それぞれに一長一短ありますがどうなんでしょうか?

今回は、常駐案件とリモート案件について比較していきたいと思います。

常駐案件とリモート案件の内容

常駐案件とは、発注主企業に請け負いエンジニアが出向して作業する案件のこと。

常駐案件とリモート案件のメリット・デメリット

常駐案件のメリット

  • 報酬がリモート案件より高い
  • コミュニケーションがいつでもとれる

常駐案件のデメリット

  • 通勤が面倒
  • 交通費が支給されないケースが多い
  • 出向先の環境がひどいと最悪な仕事環境になる
  • 人間関係が面倒

リモート案件のメリット

  • 好きな場所で働ける
  • 好きな時間に働ける

リモート案件のデメリット

  • コミュニケーションに工夫が必要

報酬は?

常駐案件の場合、基本的には報酬は時給ベースになります。またリモート案件より常駐案件のほうが出向いている分?報酬は高くなる傾向があります。

一方でリモート案件は契約内容によっては、時間給ではなく、納品して支払いが発生するケースや月額固定報酬といった場合もあります。

案件獲得方法は?

両方共

  • 自分で探す
  • 知り合いに紹介してもらう
  • エージェントを利用する

のどのやり方でも案件獲得できます。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です